【ダイエットに良い炭水化物?】

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!!

「ダイエット中は炭水化物を制限しなければならない」 こう思っていませんか? 実は炭水化物と一言で言っても 様々な種類があるんです。

・白米
・玄米
・小麦製品
・芋
・果物

それぞれメリットとデメリットがあり ダイエットへの向き不向きもあります。

【白米】
メリット
・有害物質+抗栄養素が少ない
・玄米より消化しやすい
・カロリーを摂りやすい
・安い

デメリット
・食物繊維+ビタミン+ミネラルが少ない
・GI値が高い+血糖値が上がりやすい

【玄米】
メリット
・食物繊維+ビタミン+ミネラルが豊富
・GI値が低く、(白米より)血糖値が上がりにくい

デメリット
・有害物質+抗栄養素が多い
・消化しづらい

【小麦製品】
メリット
・安価
・カロリーを摂りやすい

デメリット
・食物繊維+ビタミン+ミネラルが少ない
・GI値が高い
・血糖値が上がりやすい
・自己免疫疾患のある方に悪影響を及ぼしやすい

【芋】
メリット
・食物繊維+ビタミン+ミネラルが豊富
・血糖値が上がりづらい
・耐糖能改善

デメリット
・カロリーが摂りにくい
・消化しづらい
(消化能力が低い方は体調を崩しやすい)

【果物】
メリット
・抗肥満効果
・食物繊維+ビタミン+ミネラルが豊富
・耐糖能促進

デメリット
・腸内環境が悪い方は悪影響を及ぼしかねない


効率よくダイエットするには 正しい食事に関する知識が必須です。
当ジムの食事指導では 一人ひとりに合った食生活が身につくように 提案いたします!

Instagramのアカウントはこちら↓
◯パーソナルジム Be more 大宮店:
@be_more.omiya
◯パーソナルジム Be more 自由ヶ丘店:
@be_more.jiyugaoka
◯パーソナルジム Be more 麻布店:
@be_more.azabu
◯治療家&トレーナ向けのセミナー情報配信:
@be_acquire.2021
◯NSCA-CPT 資格取得講座:
@be_trainer.omiya

Be more4つのミッション
①老若男女の垣根を超える。
②主婦の味方となれる場所を目指す。
③アスリートの鍛錬の場として。
④全ての方にパーソナルの機会を。