『競技能力× 怪我防止 × 自律神経』の セミナー(2021.09.26)

~開催日付~
2021年09月26日(日)
13:00~17:00

~開催場所~
東京都千代田区界隈 or Bemore大宮 

~最寄り駅~
東京メトロ 飯田橋駅 A4出口より徒歩2分
JR飯田橋駅 東口より徒歩2分

招聘講師:萩原 和希 氏

~演題~
剛・柔・脱を
コントロールすることにより育まれる
~競技能力・怪我防止能力・自律神経調節能力~


======第1部======
『ハイパフォーマンスゾーンとは』
日常動作・運動操作中で移り変わる
剛と柔の選択とタイミング
そこから起こりうるエラー=怪我
===============


======第2部======
『痛みと緩み。自律神経の関係性』
身体全体を緩ませるメカニズムの理解
パフォーマンス向上・怪我防止・自律神経調節の企図
===============


======第3部======
『身体操作と効果的コンディショニング』
アニマルフローの理論を応用した
ムーブメントの理解
コンディショニングへの応用
===============

●講義概要
パフォーマンスアップには、『身体を固めるべきか?ゆるめるべきか?』このような問題を解決するには前提条件が必須です。
なぜゆるめるのか?なぜ固めるのか?ハイパフォーマンスに導くには、その本質の理解が必要不可欠です。
特に、ゆるめることの本質を理解することは現代社会を生きる私たちには必須であり、ハイパフォーマンスを発揮したいアスリートにとって重要になります。

今回のセミナーでは、ゆるめることの重要性を理論的に解説し、剛柔あわせ持つ身体操作とコンディショニング方法の考え方と実践までお伝えします。


●講義内関連ワード
#自律神経調節能
#剛と柔と脱力
#ハイパフォーマンスゾーン
#身体操作
#運動連鎖
#アニマルフロー
#ムーブメント
#脱力のメカニズム
#非接触型外傷予防
#怪我再発予防
#交感神経優位


●こんなクライアントに応用可能
・怪我・疼痛の再発が多い
・競技力向上の伸び悩み
・イメージと実際のフォームの不一致
・バランスとスピードの同時発揮に課題
・スピードとパワーの実行能力に課題
・成長期のアスリート
・スポーツ障害からのリハビリ

定員:40名まで
受講料:¥8,000-
※知人と参加で¥1,000 OFFになります。

主催:株式会社Be ambitious 
   健康産業推進事業部 育成事業課
   Be acquire担当係



●参加申込フォーム

※参加費が¥1,000OFFとなります。