関節痛エクササイズ

”Pain Control(ペインコントロール)”とは??

関節痛エクササイズとは、“関節の痛みの寛解”を目的としたセッションです。
昨今、国民病ともいわれる腰痛や股関節痛、膝関節痛は、
重力が常に加わる“荷重関節”であるため、
日常動作レベルの活動でも痛みを生じてしまいます。
その原因は様々ですが、多くのケースは、
関節をサポートする筋肉の動かし方を脳が忘れているため、
関節へのダメージが強くなり痛みが引き起こされています。
痛みのメカニズムを根拠として医療系国家資格(柔道整復師)保有者が、
症状を評価し、症状のレベルに合わせてメニューを計画し、
セッションを進めていいきます。


User Image

●40代/女性

利用頻度:月4回×60分/回
利用理由:股関節痛と腰痛の症状の緩和
継続目標:痛みのない生活と体重減量
利用方法:徒歩・自転車

股関節痛の症状は、階段の上り下りでの痛みがありました。
腰痛の症状は、朝の起床時・30分ほど同じ姿勢をとってからの
動き出しの痛みがあり、
『朝が辛いんです。。。』
との悩みを抱えていました。
主な原因は、日常生活で使えていない筋肉が硬くなってしまう事です。
その為、改善していくには、
より機能的かつ的確な動きをすることが求められます。
写真は、実際に指導しているところです。

Q&A(よくある質問)はこちら